★数年前、私たちの仲間が調査したことがあります。消費者がまちのでんき屋さんに対して、どのようなイメージを抱いているのか、調査したものです。実際のところ、そのイメージはあまり芳しいものではありませんでした。

具体的にいえば、「店の雰囲気が暗い」、「品揃えが貧弱」、「店主や従業員の対応が悪い」、「商品知識のレベルが低い」、「値段がわからない」、「特定メーカーの商品しか販売しない」、「パソコンやスマホなどデジタル機器が苦手」、「購入後のアフターサービスが不安」、「対応が遅い」など、良くない方のイメージが強かったのが実態です。

こうしたイメージが強いのは、やはり私たちの努力不足が大きな要因です。ただ、良いイメージもあります。「工事の技術がよさそう」、「自分に合った商品を選んでくれ、使い方が分からなければ教えてくれる」、「何かトラブルがあったときに、すぐ見に来てもらえる」、「修理などの細かいことを頼みやすい」などといった声もありました。

私たちはまちのでんき屋さんに対するネガティブなイメージをひとつひとつ解決していき、ポジティブなイメージを伸ばしていこうと考えています。そして、地域の小さなお店という特性を生かし、「スピート力」と「機動力」、そしてなによりもお客様の要望に「全力で応える力」を大切にしていきます。